トップ > 特集・連載 > 改元特集 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

改元特集

改元ドキュメント

30日6:00 前天皇陛下が起床

8:00 愛知県豊橋市のヤマサちくわの工場で、令和初日の5月1日から販売を始めるかまぼこに「令和」の焼き印

8:30 世界遺産・中尊寺(岩手県平泉町)で「平成」の元号入り特製御朱印を参拝者に授与

8:53 舌がんの手術を受けたタレント堀ちえみさんが公式ブログで「平成の時代を惜しむかのように、雨が降っています」とつづる

皇居に入る悠仁さま=30日、東京都千代田区で

写真

8:55 名古屋市の名古屋中央郵便局前も雨。平成最後の日を表す「31・4・30」の記念押印にきた男性(59)は「平成に起きた、さまざまなことを洗い流す雨ですね」

9:00 「令和」ゆかりの福岡県太宰府市が祝いの記帳台を設置

9:00 愛知県半田市で、5月1日に祝賀行事として予定する山車の巡行の打ち合わせ。「住民に、令和のいいスタートを切ってもらいたい」

10:00 名古屋市中区の伏見地下商店街で子どもらが山車(やま)を引く

10:00 愛知県岡崎市の西武岡崎店が無料配布した「平成」の文字入りどら焼きに150人以上の行列

10:02 令和最初の番付発表を受け、新大関貴景勝が「令和という新しい時代を代表する力士になりたい」

皇居を出る愛子さま=30日、東京都千代田区で

写真

10:03 前陛下の在位中最後となる宮中祭祀(さいし)が皇居・宮中三殿で始まる

11:16 宮中祭祀が終わる

11:30ごろ トランプ米大統領が前天皇、皇后ご夫妻に「米国民を代表し心からの感謝」と声明(現地時間は29日夜)

12:00 岐阜市の複合施設「メディアコスモス」で「令和」の額縁を持って記念撮影できるコーナーに人だかり

12:05 名古屋市中区の矢場町交差点で「でらありがとう平成」のビラが配られる。裏面は「こんにちは令和」

13:00 愛知県豊橋市のホテルアークリッシュ豊橋で、「レイワ」ルームと名付けられた最高級の1008号室のベッドメーキングが完了

13:08 三重県松阪市の県立みえこどもの城で、平成の思い出をうろこ形のふせんに書き、巨大なこいのぼりを完成させるイベント。「お母さんありがとう」「自転車に乗れた」など100以上のメッセージ

13:15 愛知県瀬戸市で商店街を回るスタンプラリー。「令和」の文字が入った景品の茶わんを手に入れた愛知県稲沢市のパート船橋千尋さん(50)は「いい記念になった。明日(5月1日)の朝食から使う」

14:00 大津市の近江神宮で前天皇、皇后ご夫妻が1994年に同神宮を訪れた際の写真を紹介する展示に来場者が見入る

14:15 愛知県一宮市の住宅展示場でビンゴ大会。1等の人気家庭用ゲーム機を当てた愛知県江南市の尾関亜友子さん(37)、ゆのさん(6)親子は「これで平成の運は使い果たしたね」

14:17 岐阜県可児市の会社員井戸綾香さん(25)が、長野市の善光寺で「平成」と書かれた記念パネルを持ち記念撮影。「平和であってほしいけど日本がどうかよりも私たちは結婚したい」。大学時代の同級生で岐阜県多治見市の会社員小嶋千沙季さん(24)は「うちらの時代が終わるなという感じ」

15:03 前陛下が「退位礼正殿の儀」で述べられる「お言葉」と、安倍晋三首相の国民代表の辞を決める閣議が官邸で始まる

15:24 菅義偉官房長官が記者会見で「わが国は近現代で初めて戦争のない時代を経験した。まさに国民が願っていたことではないか」と平成を総括

16:00 中日ドラゴンズの平成最後の一戦は、東京ドームで巨人戦。3−1で勝利

16:00 ロシア大統領府はプーチン大統領が前陛下へ電報を送ったと発表。「在位中に顕著に発展したロシアと日本の関係に関心を注がれたことに心からの感謝」を表明

16:18 安倍首相が皇居入り

17:00 退位礼正殿の儀が宮殿「松の間」で始まる

17:07 前陛下が「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と最後の「お言葉」

17:09 悠仁さまが皇居に入る

17:12 退位礼正殿の儀が終了

18:00 警視庁が皇居前広場の立ち入りを規制

18:00 名古屋市中村区の名鉄百貨店前で、「ナナちゃん人形」の手に「令和」と書いた額縁を掲げる

18:04 退位礼正殿の儀が終わり、愛子さまが皇居を出られる

改元にあわせ「令和」の額を手にするナナちゃん人形=30日夜、名古屋・名駅で

写真

18:10 名古屋・名駅の近鉄パッセ前で、本紙の号外配布が始まる

18:30 愛知県豊橋市で5月1日夕にある奉祝手筒花火。トリを飾る煙火同好会代表の浅井孝之さん(61)が、火薬詰めの作業を終える。「人生最後の改元かも。盛大に祝いたい」

19:05 岐阜県高山市で提灯(ちょうちん)行列がスタート。1500人が手筒花火会場へ向かった

19:25 三重県伊勢市の伊勢神宮内宮では日没後も、平成最後の参拝へ向かう人たちが集まった

23:59 名古屋市中区の映画館「伏見ミリオン座」でカウントダウンイベント。120人が「5、4、3、2、1」と数え、日付が変わった瞬間に紙吹雪やクラッカーで祝福した

5月1日0:00 新天皇陛下が即位。令和に改元。前陛下が憲政史上初めて退位し上皇に

オールナイト上映の前にカウントダウンをして改元を祝う観客=1日午前0時、名古屋市中区の伏見ミリオン座で

写真

0:00 大津市のびわ湖大津プリンスホテルで二つの元号をまたぐ結婚式。改元の瞬間に新郎新婦が誓いのキスをした

0:00 岐阜市役所で25組のカップルが市民課に列を作り、日付が変わったと同時に婚姻届を提出した

0:00 大阪・ミナミの繁華街を流れる道頓堀川に数人が飛び込む。改元の祝福ムードが過熱していた

0:01 岐阜県郡上市八幡町の国重要無形民俗文化財「郡上おどり」の徹夜おどりは、新元号を迎えた後も続く

0:05 名古屋・栄の中日ビル前でアマチュアバンドがゲリラライブ。谷村新司さんが歌った「サライ」を演奏し、平成に感謝と別れを告げた

0:50 名古屋市熱田区の熱田神宮に、令和の初参りに来た参拝者の姿

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索