トップ > 特集・連載 > 改元特集 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

改元特集

愛知の男性「令和」予想的中 居酒屋企画「平和」から連想

 新元号の公表前に、居酒屋の全国チェーン「ヨシックス」(名古屋市東区)が実施した予想イベントで、愛知県内の二十代男性が「令和」を的中させていた。

 イベントは二月二十日〜三月二十五日、グループ展開する居酒屋やお好み焼き屋など約三百二十店で告知。専用ウェブサイトで募り、応募のあった五千五百二十一通のうち「和」を予想した人は三百人以上いたが、「令」はこの男性を含む二通だけだった。

 男性は最終日に応募したといい、同社を通じ「二文字目に何を入れたか記憶になく、当選を知り驚いた。(思い出してみると)最初に平和を思いつき、音のイメージから連想して『レイワ』が思い浮かんだ」と説明。アルファベットの頭文字で近年の元号とかぶらず、小学生でも書きやすい漢字を考えたという。

 男性には同社で使える十万円分の優待券が贈られる。同社の広報担当者は「的中が出たのは、企画側としてうれしい」と話した。

 

この記事を印刷する

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索