トップ > 特集・連載 > あの人に迫る

ここから本文

あの人に迫る

写真

 児童虐待が後を絶たない。福井大子どものこころの発達研究センターの友田明美教授(58)は「虐待サバイバー」の大人も、心に受けた傷から生きづらさを抱えることを、脳の磁気共鳴画像装置(MRI)検査による画像の研究から明らかにした。(8月23日 紙面から) 記事全文へ

[写真]

写真・蓮覚寺宏絵

 

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索