トップ > 社説・コラム > 夕歩道一覧 > 記事

ここから本文

夕歩道(夕刊コラム)

夕歩道

 政権に返り咲いた安倍晋三氏が第二次内閣を発足させたのは二〇一二年末、平均年齢は五七・三歳だった。組閣・改造を重ねる長期政権は、首相の年齢のみならず、なぜか内閣の平均年齢も上昇。

 五十八歳だった首相は六十四歳に。昨年十月発足の第四次改造内閣も平均年齢が六三・四歳に上がっていた。今回の第四次再改造内閣は平均年齢六一・六歳。若返ったように見えなくもないが…。 

 ちなみに三十八歳の小泉進次郎環境相を除いて計算すると六二・八歳となり、高齢化に歯止めとは言い難い状況に。この一点から見ても、人気者小泉氏の入閣はイメージ戦略として上々の首尾か。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索