トップ > 社説・コラム > 夕歩道一覧 > 記事

ここから本文

夕歩道(夕刊コラム)

夕歩道

 今のペースで少子化が続けば、西暦三三八二年十二月十六日に日本の子どもの数は一人に…。東北大経済学研究科の吉田浩教授がネット上で公開する「日本の子ども人口時計」がそんな推計値を。

 三年前の記事で「時計」を取り上げたときには、確か、子どもが一人になるのは西暦三七七六年八月だったはず。ということは、この間、日本の少子化のペースがさらに加速していたことになる。

 国内の日本人人口は、この一年でさらに四十三万人減り、愛知県でもついに減少に転じたそうな。受け入れがたい未来を示す子ども人口時計だが、もはや、頭の体操とは言っていられないのかも。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索