トップ > 社説・コラム > 夕歩道一覧 > 記事

ここから本文

夕歩道(夕刊コラム)

夕歩道

 政党は選挙の候補者数をできる限り男女均等に。いわゆる候補者男女均等法が誕生したのは昨年五月。議員立法により全会一致で成立させた。その意気やよし。で、各党は均等法を守っているか。

 昨日告示された二百九十四の市議選に八千人余が立候補を届け出た。うち女性の割合は17%ほど。党派別では、39%の共産党を筆頭に公明党も三割を超えたが、自民党は7%にとどまったそうな。

 「男性と協同して対等に力を発揮できる女性の育成」を掲げて津田梅子が女子英学塾を創設してから間もなく百二十年というのに、この現状。刷新紙幣の顔に祭り上げてるだけじゃ、駄目でしょ。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索