トップ > 社説・コラム

ここから本文

社説・コラム

 天皇陛下の「即位礼正殿の儀」が皇居で二十二日に行われる。皇位継承に伴う重要儀式と位置付けられるが、「憲法にそぐわない」との声も。伝統儀式であれ、憲法との整合性に配慮が求められる。 昭和天皇の即位礼は一九二八年に京都御所内の紫宸(ししん)殿で行われた。(10月21日 紙面から) 記事全文へ

 

 診療実績が乏しく再編・統合の議論が必要だと厚生労働省が公表した公立・公的病院のリストが地方の反発を招いている。説明不足が一因だとしても、少子高齢化への危機感の共有こそ重要だ。 自治体や医療機関にすれば病院の統廃合を名指しで求められたと受け止める。(10月21日 紙面から) 記事全文へ

 

 米ソ冷戦真っただ中の一九八五年、首脳会談で、レーガン米大統領がソ連最高指導者のゴルバチョフ氏を前に切り出した。「米国が突然、宇宙人に襲撃されたら、助けてくれますか」。(10月21日 紙面から) 記事全文へ

 

 <ラグビーのラの字も知らず歓喜する>と、先日の小紙「時事川柳」に。当欄筆者などもその口だったが、いつの間にか、それオフロードだ、やれジャッカルだとか言いつつ展開を追えるように。 夢を見ているようだった一カ月が終わった。(10月21日 紙面から) 記事全文へ

 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索