トップ > 社説・コラム

ここから本文

社説・コラム

 狂牛病がBSEと呼び変えられた時、作家のアーサー・ビナードさんが書いているのを読んで、噴き出した覚えがあります。アルファベット三文字にしたいなら、KGBにすべきだった。おどろおどろしさも伝わるのに、と−。 閑話休題。(1月26日 紙面から) 記事全文へ

 

 「グランド・ホテル…。いつもと同じ。人々はここにやって来て、そして、ここから去っていく。なにも起こらない」。米映画「グランド・ホテル」(一九三二年)の最後のせりふである ▼ご覧になった方ならご存じだろう。(1月26日 紙面から) 記事全文へ

 

 NHK新大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」。好調な滑り出し。王道の戦国もの。ましてやなぞ多き明智光秀と英傑たちの絡み合い。そしてクライマックスは、あの本能寺。戦国史上、最大のミステリー。(1月25日 紙面から) 記事全文へ

 
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索