トップ > 愛知 > 1月28日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

BMXのトップ選手と児童が交流 美浜の野間小

選手に支えられながらBMXを体験する児童=美浜町の野間小で

写真

 BMXの体験会「キメラスクールキャラバン」が二十七日、美浜町の野間小であり、全校児童百十六人が世界のトッププレーヤーの技を間近で堪能した。

 二十五、二十六の両日、常滑市の県国際展示場「アイチ・スカイ・エキスポ」で行われた「キメラAサイド」(中日新聞社共催)に合わせ、県内で初めて行われた。

 最初に児童たちは選手のパフォーマンスを見学。後輪だけでの走行やジャンプなどを興奮した様子で見ていた。選手が速いスピードでスピンをすると、子どもたちからは大きな拍手が送られた。

 その後、子どもたちは坂を上り下りするコースに挑戦。時々ふらつきながらも、選手に支えてもらい楽しそうに乗っていた。六年の畑中敢太君(12)は「一つの自転車であんなにいっぱい技ができるとは思わなかった。楽しかったし、またやってみたい」と話した。

フグの干物作りに挑戦する選手ら=南知多町の花乃丸で

写真

 選手たちはその後、食文化を海外に発信する地域「SAVOR JAPAN」に認定されている南知多町で日本文化を体験。全国に十九の旅館を展開する「海栄RYOKANS」が協力し、「花乃丸」(同町豊浜)でタイの塩釜や、毒のある部分を除いたサバフグの干物作りを楽しんだ。

 (鈴木佐歩)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索