トップ > 愛知 > 1月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

ジブリパーク、7月着工 20年度予算案に本体工事費

 長久手市の愛・地球博記念公園で二〇二二年秋の開業を目指すジブリパークを巡り、県は十日、七月ごろに本体工事に着手する方針を示した。整備に向け公園の温水プールを撤去する工事は今月中に始める。

 ジブリパークは、公園内に五つのエリアを整備する。このうち「青春の丘」と「ジブリの大倉庫」、「どんどこ森」の三エリアを二二年秋に先行開業させ、残る二エリアはさらに一年後の完成を目指す。

 県は県議会二月定例会に提案する二〇年度当初予算案に本体工事費を盛り込む方針。六月定例会で工事契約締結の議案を提出し、可決されれば七月ごろ本体工事に入る。

 十日の自民党県議団への説明では、議員側から全体の事業費について質問が相次いだが、県側は「精査して固まり次第報告したい」と述べるにとどめた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索