トップ > 愛知 > 11月10日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

G20外相会合で21〜24日交通規制 県警が訓練

関係車両のみを誘導する訓練=常滑市のりんくう本線料金所で

写真

 二十二、二十三日に名古屋市内で開かれる二十カ国・地域(G20)外相会合を前に、県警は九日、中部国際空港−名古屋市内の高速道路や一般道で、各国要人の通行を想定した交通規制訓練を行った。

 午前十時〜午後四時に名古屋第二環状道や名古屋高速、伊勢湾岸自動車道などで一時、通行止めや車線規制を実施。セントレアラインと知多横断道路をつなぐりんくう本線料金所(常滑市)では、午前十時半に上り線で規制を始めた。警察官が一般車両を出口に誘導し、要人が乗ったと想定した車や警察車両のみを知多横断道路に入れて当日の動きを確認していた。

 会合とその前後の二十一〜二十四日にも高速道路や一般道で交通規制がある。G20サミット対策課の平井徳高次長は「期間中は交通混雑が予想されるので、時間に余裕を持って行動してほしい」と話した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索