トップ > 愛知 > 9月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

不自由展問題検証委、17日の傍聴者募集 動画ライブ配信も

 県内で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画「表現の不自由展・その後」が中止された問題で、県の検証委員会の第二回会合が十七日に県庁で開かれる。県は十二日まで、傍聴者を募集している。

 定員は三十人。会合は午後一時半〜四時。傍聴希望者はメールで、県民総務課(triennale-kenshou@pref.aichi.lg.jp)へ十二日午後五時までに申し込む。応募多数の場合は抽選となる。

 また初の試みとして、会合の様子を動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信する。議論の透明性を確保する狙い。チャンネルは、ユーチューブサイト内で「あいちトリエンナーレのあり方検証委員会」と検索。

 (問)県民総務課=052(954)6158

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索