トップ > 愛知 > 9月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

武将隊が盆踊り、1000人おもてなし 円頓寺商店街

名古屋おもてなし武将隊とともに盆踊りを楽しむ来場者ら=名古屋市西区の円頓寺商店街で

写真

 名古屋おもてなし武将隊が主催する盆踊り大会が八月三十一日、名古屋市西区の円頓寺商店街であり、約千人が武将隊ゆかりの地の曲で踊った。

 二〇一七年から各地の盆踊りに参加している武将隊が、名古屋を盛り上げようと初めて企画。加藤清正が熊本城を築城した熊本の「サンバおてもやん」や、徳川家康が江戸幕府を開いた東京の「東京音頭」など、武将隊にちなんだ土地の曲に乗せ、和太鼓奏者の笛木良彦さんが太鼓をたたいた。

 参加者は商店街の約五十メートルに伸びる細長い円状に列をつくり、音楽に合わせて手拍子をたたき、体を揺らして練り歩いた。武将隊も輪に入り、「わっしょい」などの掛け声で沸かせた。

 浜松市北区から浴衣姿で参加した鈴木南さん(30)は「商店街で踊るのは初めてだけど、武将隊の盛り上げ方もすごくて楽しかった」と話した。

 (豊田直也)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索