トップ > 愛知 > 8月31日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

新拠点アイチ・スカイ・エキスポ開業、常滑

オープンした県国際展示場「アイチ・スカイ・エキスポ」=常滑市で

写真

 世界に開かれた中部地方の玄関口である中部国際空港島(常滑市)に、新たなビジネスや文化の交流拠点として三十日誕生した県国際展示場「アイチ・スカイ・エキスポ」。開業の記念式典で国内外の関係者が祝い、先進性を生かしたさまざまな催しが開かれた。

◆「地元発展に貢献」運営会社社長抱負

 「地元にいながら国際マーケットに直接アクセスできるようになる。新たな産業インフラとして、経済発展のけん引役になる」。記念式典で県商工会議所連合会の山本亜土会長は、展示場への期待を語った。

 式典には、国内外の関係者約千二百人が出席。国際見本市連盟(UFI)のグレッグ・ニューマン会長は「UFIの新メンバーとして歓迎したい。国際的に重要な展示場になる」と太鼓判を押した。

 式典後にフードコート脇の通路で開かれたレセプションでは、展示場運営会社のモルガン・ショドゥレール社長が「地域と強力なパートナーシップをつくり、地元の発展に貢献したい」とあいさつ。出席者が地元の日本酒で乾杯し、開業を祝った。

◆こけら落とし 多彩催し

 展示場のこけら落としとなるイベント「AICHI IMPACT!2019」が九月一日までの日程で始まり、コンピューターゲームの腕前を競うeスポーツやK−POPライブなど、多彩なイベントが催されている。

 eスポーツの体験ブースにはカーレースゲームなどがあり、参加者がハンドルを握って画面に映ったスポーツカーの操縦を楽しんだ。名古屋市昭和区の会社員池田正宜さん(55)は「最先端のイベントでこれからも大いににぎわってほしい」と期待した。

eスポーツを体験できるブース=常滑市で

写真

 会場には知多半島を中心に県内各地の観光や物産を紹介するブースも並んだ。三十一日と九月一日にはeスポーツの世界大会やご当地アイドルの握手会などもある。

 (中崎裕、成田嵩憲)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索