トップ > 愛知 > 8月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

「地下鉄にサリン」テロへの対処訓練 名古屋・藤が丘駅

写真

 十一月に名古屋市で二十カ国・地域(G20)外相会合が開かれるのを前に、名古屋・名東署などは十八日未明、同市名東区の市営地下鉄藤が丘駅で、地下鉄車両を使ったテロ対処訓練をした=写真。

 走行中の車内で猛毒のサリンがまかれたと想定。乗客役の署員三人が倒れ、目撃した別の乗客役が、車内の緊急通報装置で乗務員に異常を知らせた。

 車両が最寄り駅に到着した後、防護服に身を包んだ機動隊員や消防隊員が、被害者役を次々とたんかで救出。市交通局などと連携して避難誘導をした。現場に残った有害物質を水などで洗浄する手順も確認した。

 名東署の鷲見敏彦署長は「それぞれの機関が対処の手順を互いに確認でき、有意義だった。今後も綿密に対策をしてきたい」と話した。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索