トップ > 愛知 > 8月12日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

ダンボール遊園地、親子涼んで楽しむ 名古屋三越星ケ丘店

写真

 段ボール製の遊具をそろえた「ダンボール遊園地」(中日新聞社主催)が、名古屋市千種区の名古屋三越星ケ丘店八階で、十九日まで開かれている。涼しい遊び場は親子連れで大にぎわいとなっている=写真。

 高さ約二メートルのスペースシャトルと未確認飛行物体(UFO)をかたどった滑り台や迷路をはじめ、大小二十余りの段ボール遊具を配置。器具をこいで発電し、走らせる宇宙列車や、親子カート、三輪車で巡る宇宙探検のコーナーもある。

 小学一年と一歳九カ月の娘を連れた同市名東区扇町の赤尾由貴さん(33)は「公園は暑いので涼しく遊べる所を探し回っています。段ボールでこれだけ楽しめるのはすごいですね」と話していた。

 遊具は幼児から小学校低学年向け。入場料は中学生以上五百円、三歳から小学生三百円。宇宙列車、宇宙探検は別途三百円。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索