トップ > 愛知 > 7月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

13日からサマーフェス 安城・デンパーク

恐竜ロボットが置かれたジャブジャブ池で水遊びを楽しむ園児たち=安城市赤松町のデンパークで

写真

 夏休みに合わせて、さまざまな水遊びを楽しめる「サマーフェスティバル」が十三日から、安城市赤松町のデンパークで開かれる。十日には、近くの赤松保育園の園児が招かれ、一足早く水遊びを楽しんだ。

 園内のジャブジャブ池に設置された体長約五メートルの恐竜ロボット二体は、首や尾を動かしながら水をまき散らす。深さ十五センチほどの池は水遊びに最適で、パラソルも設置されて日陰で休憩することも。水を噴き出す、空気で膨らませた恐竜二体も園内に登場した。

 十三〜十五日には「早朝ハスまつり」と題して午前六時に開園。池に咲くハスを楽しめるほか、職員が引っ張るボートに乗って間近でハスを観察する「ハス池遊覧ツアー」(五百円)なども予定されている。八月十六〜十八日には、幼児を対象に水面に浮かんだパラグアイオニバスの葉に乗る体験もできる。

 フェスティバルは九月一日まで。八月十三日を除く火曜日は休園。入園料が必要。(問)デンパーク=0566(92)7111

 (宇佐美尚)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索