トップ > 愛知 > 6月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

名古屋・千種の不発弾、23日に処理 午前9時から避難誘導

写真

 名古屋市千種区小松町のビル建設現場で見つかった不発弾の処理について、市は二十三日午前十時から処理作業を始め、午後二時に安全宣言を出すスケジュールを発表した。時間はあくまで目安で、予定が大きく変わることもあり得るとしている。

 予定では、二十三日の午前八時から避難広報を開始。午前九時から避難誘導、午前九時半から道路交通規制、午前十時から信管の除去作業を始める。

 避難対象区域は不発弾の発見場所から半径約三百メートル。避難対象世帯は千種区と昭和区の千九百九十八世帯三千三百八十四人。

 この日、地下鉄桜通線は今池−桜山間が午前九時二十分ごろから規制解除まで運休する。市バスは午前九時半ごろから規制解除まで一部路線が避難区域外に迂回(うかい)運行する。

 避難区域内の道路は午前九時半から規制解除まで通行止め。その周囲の幹線道路は通り抜けができなくなる。名古屋高速は、高速2号東山線の吹上−高針ジャンクション間が東西両方向とも通行止めになる。

 「スヌーピーミュージアム展」(二十二日から、中日新聞社など主催)が開かれる市博物館(瑞穂区)へは、地下鉄名城線を使って新瑞橋駅で桜通線に乗り換え、桜山駅下車が迂回ルートになる。

 (垣見洋樹、水越直哉)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索