トップ > 愛知 > 5月27日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

知多・朝倉団地に多文化交流拠点 住民ら、空き店舗改装

団地内の空き店舗を活用し、新たにオープンした交流拠点「朝倉団地センタープレイス」=知多市つつじが丘の朝倉団地で

写真

 知多市つつじが丘の朝倉団地の地域活性化拠点「朝倉団地センタープレイス」が二十六日オープンした。記念の式典やイベントがあり、訪れた住民らでにぎわった。

 昨年十月に市と都市再生機構(UR)、日本福祉大が結んだ連携協定に基づいた取り組み。朝倉団地自治会がURから空き店舗を借り、住民らが壁のしっくいを塗ったり、丸いすを塗装したりして手作業で改装した。約五十平方メートルにいすやテーブル、展示スペースのほか、コンロもそろう。

 市内の外国人住民のほぼ四人に一人が同団地で暮らすことから、多文化交流拠点としても期待される。日本福祉大一年のインドネシア人留学生、ラピアトゥル・ヒダヤさん(20)は「母国の料理を作って、団地の人たちに食べてもらいたい」と意気込む。自治会長の壬生博文さん(61)は「団地住民だけでなく、誰もが利用できる場。オープンするだけでなく、人の出入りを保ちたい」と話した。

 食品販売や映画鑑賞会、作品展示など、六月は既に開催予定のイベントでいっぱいという。

 (高田みのり)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索