トップ > 愛知 > 5月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

ラグビーW杯で豊スタを満員に 名古屋・栄でPR

ラグビーW杯の観戦を呼び掛けたトークショーの出演者ら=名古屋・栄のオアシス21で

写真

 九月に開幕するラグビーワールドカップ(W杯)日本大会のチケット販売をPRするイベントが十八日、名古屋・栄のオアシス21であった。

 豊田スタジアム(豊田市)で開催される四試合を含む全四十八試合の一般向け先着販売が同日午後六時に始まった。これに合わせ、県と豊田市でつくるラグビーW杯2019愛知・豊田開催支援委員会が、大会への関心を高めてもらおうと企画した。

 会場には大会出場チームのジャージーや過去の大会の優勝メダルなどが並べられたほか、子ども向けの競技体験コーナーもあり、親子連れらでにぎわった。

 トークショーもあり、「開催都市特別サポーター」に任命されているアイドルグループ「SKE48」や県出身の三人組音楽グループ「ソナーポケット」のメンバーらが勢ぞろいした。同委員会会長の大村秀章知事も駆け付け、日本戦を含む豊田での四試合の見どころをアピール。元日本代表で大会アンバサダーの広瀬佳司さんは「世界のラグビーを会場で見てほしい。豊田スタジアムを満員にしましょう」と呼び掛けた。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索