トップ > 愛知 > 3月24日の記事一覧 > 記事

ここから本文

愛知

東邦ナイン、笑顔の入場行進 選抜高校野球

開会式で入場行進する東邦ナイン=甲子園球場で

写真

 二十三日に開幕した第九十一回選抜高校野球大会で、東邦(名古屋市名東区)のナインは兵庫県西宮市の甲子園球場での開会式に笑顔で行進した。

 平成元(一九八九)年の選抜大会で全国最多タイとなる四度の優勝を果たした東邦は、二年連続三十回目の出場。今回、三十年ぶりの優勝を目指す。

 東邦ナインは伊東樹里選手(三年)が「イチ、ニー」と音頭を取り、足並みをそろえて行進。平成元年の優勝時に父が東邦野球部に在籍した石川昂弥(たかや)主将(同)は「平成最後の甲子園への思いは強い」と話し、スタンドを埋め尽くすほどの観衆を前に「(初戦敗退した)昨年の借りを返したい」と意気込んだ。

 東邦の富岡西(徳島)との初戦は四日目第三試合で、二十六日午後二時開始予定。

 (松野穂波)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索