NHK名古屋放送局委託のカメラマンが感染

2020年8月5日 01時30分 (8月5日 01時33分更新) 会員限定
 NHK名古屋放送局は4日、業務委託先の制作会社の30代の男性カメラマンが新型コロナウイルスに感染したと発表した。
 同局によると、男性は2日に発熱し、3日も微熱が続いたためPCR検査を受け、陽性と判明した。男性は1日、愛知県庁で知事の記者会見に立ち会っていたが、会見場の後方で業務に当たっており、濃厚接触者はいなかったという。
 感染判明後、同局はオフィスを消毒。保健所の指摘では濃厚接触者はいないとされたが、同じ取材班のスタッフ2人を自宅待機させている。

関連キーワード

PR情報