AK-69 撮れた!!一番かっこいい名古屋城 アルバムリリースでこだわりライブ初公開

2020年8月5日 04時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
「LIVE:live from NAGOYA」の収録で、名古屋城をバックに熱唱するAK-69

「LIVE:live from NAGOYA」の収録で、名古屋城をバックに熱唱するAK-69

  • 「LIVE:live from NAGOYA」の収録で、名古屋城をバックに熱唱するAK-69
  • AK-69のニューアルバム「LIVE:live」のCDジャケット
 愛知県出身のヒップホップ歌手のAK―69(41)が、5日にニューアルバム「LIVE:live」(ライブリブ)を発売する。リリースに合わせ、28日午後9時に配信する無観客配信ライブ「LIVE:live from Nagoya」の一部を、5日午後6時9分にツイッターやインスタグラムなど公式SNSで初公開する。
 自身の楽曲の歌詞にも登場する「険しい道をあえて選ぶ」という言葉をキーワードに掲げ、生配信ではなく、高いクオリティーを視聴者から期待される収録ライブにあえて挑戦。音質やカメラワーク、CGによる演出などこだわり抜いた表現を形にした。
 アルバム収録曲に参加したR―指定、MC TYSON、IO(KANDYTOWN)、¥ellow Bucks、ZORNらをゲストに迎え、名古屋市の全面協力のもと、重要文化財でもある名古屋城を舞台に7月14、15日に収録を行った。14日は午前中から本降りの雨が降っていたものの、リハーサルを行うタイミングではきれいな夕日が名古屋城を照らすという奇跡が起きた。
 AKは「全国各地の城史上、一番かっこいい映像が撮れていると自負している。俺にしかできない名古屋城でのライブで、AK―69史上、ヒップホップ史上、そして配信ライブ史上になかった金字塔を打ち立てる。この名古屋城をバックに誰も見たことのない画(え)と、今だからこそ伝えたいメッセージをエンターテイナーとしてみんなに届けたい」とコメントを寄せた。
 ニューアルバムは2日から先行配信がスタートしており、「iTunes」の総合アルバム・ランキングで自身初の1位を獲得。長州力がAKと同じポーズを取り、お決まりの滑舌の悪さで「聴いてみな、飛ぶぞ!」とこのアルバムを宣伝するCMも話題となっている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ