日本ハム清宮23打席ぶり安打

2020年8月4日 23時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
清宮

清宮

  • 清宮

◇4日 日本ハム11-4西武(札幌ドーム)


 日本ハムの清宮幸太郎内野手(21)が4日、札幌ドームでの西武戦に「8番・一塁」で先発出場し、23打席ぶりの安打を記録した。7回1死で迎えた第4打席で、西武の5番手・佐野が3球目に投じたフォークをとらえて右前へ。7月19日のロッテ戦(札幌ドーム)の6回に放った中前打以来の安打となった。
 試合開始時点での打率が1割5分2厘と低空飛行が続いていたが、7月26日までのソフトバンク6連戦(ペイペイドーム)の際には栗山英樹監督(59)から「もどかしいだろ! 内容が」など辛辣(しんらつ)なお小言を頂戴し、1日までのオリックス5連戦(札幌ドーム)の出場は2試合にとどまっていた。この日は3打数1安打に終わったが、スコアボードに久しぶりにともした「H」ランプを今後の上昇のきっかけにしたいところだ。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ