宝塚花組で出演者ら4人コロナ感染 大劇場での「はいからさんが通る」16日まで中止

2020年8月4日 23時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
赤い屋根の宝塚大劇場

赤い屋根の宝塚大劇場

  • 赤い屋根の宝塚大劇場
 宝塚歌劇団(兵庫県宝塚市)は4日、宝塚大劇場(同市)での花組公演「はいからさんが通る」の出演者とスタッフの計4人に新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。これを受けて同公演を16日まで中止することを決めた。
 感染が判明した公演関係者は出演者3人とスタッフ1人。歌劇団が同公演の全出演者・スタッフを対象に実施したPCR検査で4人の陽性が判明した。出演者3人のうち1人は吐き気が、スタッフは味覚異常の症状があるという。4人とも観客と直接応対する業務に関わっていない。
 歌劇団は、2日に公演関係者1人が体調不良を訴えたため4日までの公演を中止とし、関係者全員のPCR検査を実施した。4日までに出演者・スタッフ計237人のうち141人の結果が判明し、4人以外は陰性だった。
 同公演は7月17日に開幕し、9月5日までの日程で開催予定だった。8月5日は休演日。歌劇団は「濃厚接触者の調査や宝塚大劇場施設内の消毒等、必要な措置を行うとともに、お客さまの安心・安全を最優先に考え、新型コロナウイルスの感染拡大を抑止するために必要な対応を行ってまいります」としている。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ