仮面ライダー・飯島寛騎コロナ感染 軽症、濃厚接触者なし

2020年8月4日 23時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
飯島寛騎

飯島寛騎

  • 飯島寛騎
 テレビ朝日系特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」で主演を務めた俳優の飯島寛騎(23)が新型コロナウイルスに感染した。4日、所属事務所のホームページで発表された。濃厚接触者はいないという。2日未明に倦怠(けんたい)感があり、37・5度の発熱があった。朝になっても熱が下がらず、病院でPCR検査を受けた。翌3日に陽性と診断された。
 保健所からは濃厚接触者はなしとの連絡を受けたという。症状については「幸いにも軽症で、体温は平熱に落ち着いて体調を崩す等の症状はなく安定しております」と説明した。飯島は2015年「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」でグランプリを獲得し、翌年に「仮面ライダーエグゼイド」で主演。8月6日スタートのテレビ朝日系ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」Season2(木曜午後9時)に出演する。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ