日本代表・森保監督が53歳の“先輩”カズさんにお願い「元気づけてほしい」5日ルヴァン杯でメンバー入り

2020年8月4日 16時55分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインで取材に応じる日本代表の森保監督

オンラインで取材に応じる日本代表の森保監督

  • オンラインで取材に応じる日本代表の森保監督
 サッカー日本代表の森保一監督(51)が4日、オンラインで取材に応じ、5日のルヴァン杯1次リーグ・鳥栖戦(駅前スタ)で今季初めてメンバー入りする横浜FCの元日本代表FW三浦知良(53)に向け、「プレーを楽しんでほしいと思う。いろんな方々にカズさんが頑張っている姿を見てもらい、元気づけてほしい」と心からのエールを送った。
 約1カ月前に横浜FCの練習試合を視察した際、カズがサッカーに取り組む姿勢に改めて感銘を受けたと言う森保監督は「準備を怠らず、試合が終わった後も体のケアをして帰って行く。サッカー選手として鑑になるようなことを実践しているカズさんを見て、素晴らしいと思った」と話した。
 カズと森保監督は1993年「ドーハの悲劇」を経験した戦友。カズは今季公式戦で出番はないが、森保監督は「思いを明日の試合にぶつけてほしい。ゴールに近いところ、得点の可能性が高いところでプレーしてほしい」と出場のみならず、ゴールを期待した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ