大規模災害に備え相互連携協定結ぶ 県とNTT西日本

2020年8月4日 05時00分 (8月4日 11時53分更新) 会員限定
 県は三日、NTT西日本と、震度5強以上の地震や風水害など大規模な災害に備えた相互連携協定を結んだ。
 県の災害対策本部に同社が情報連絡員を派遣することや、通信障害の復旧のため道路作業が必要な場合は県が協力することなど、七項目が盛り込まれた。
 県庁で締結式があり、古田肇知事=写真(左)=と同社の安部真弘東海事業本部長=同(右)=が協定書に署名。古田知事は「近年は想定外の災害が常態化しており、大変心強い」。安部事業本部長は「締結を機にますます連携を深め、災害に備えたい」と語った。 (長崎高大)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

岐阜の最新ニュース

記事一覧