駅前南通り再開発、計画案の縦覧開始 福井市が17日まで

2020年8月4日 05時00分 (8月4日 11時22分更新) 会員限定
 JR福井駅西口のハピリン南側などの駅前南通り地区の市街地再開発で、福井市は三日、都市計画法に基づき、都市計画案の縦覧を始めた。十七日までの期間中、市民や地権者らは意見書を提出できる。
 再開発の区域は約一万平方メートルで、建築敷地面積は約五千六百平方メートル。建物の建築面積は約三千八百平方メートル、延べ床面積は約三万三千九百平方メートル。地権者らでつくる再開発準備組合は「食と健康のストリート」をコンセプトに三つの街区に商業・業務施設やホテル、住宅、駐車場を整備する計画。
 都市計画案は都市計画課と都市整備課で縦覧できる。意見書は住所や氏名、連絡先を書き、持参や郵送、ファクスなどで提出する。(問)市都市計画課=0776(20)5450 (鈴木啓太)
記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報