本文へ移動

クマに襲われ男女2人けが 大台の宮川右岸

2020年8月4日 05時00分 (8月4日 11時46分更新)
 二日午後六時十分ごろ、大台町岩井の宮川右岸の川原で、バーベキューをしていた県内在住の女性(24)と男性(28)がクマに襲われ、女性は左手の人さし指を骨折、男性は左足のすねを数針縫うけがを負った。
 町などによると、女性らは他の二人とバーベキューの後片付けをしていた時にクマにひっかかれ、松阪市内の病院へ搬送された。ツキノワグマとみられ、大きさは不明。川を渡って左岸の山へ逃げていったという。現場は宮川沿いに民家が点在する中山間地域で、下流一キロ先に大杉谷郵便局がある。
 町は三日、現場近くに捕獲用のわなを設置し、町内十カ所に注意を呼び掛ける看板を設けた。大台署などと、平日は一日二回、休日は三回、パトロールをする。町内では今年、クマの目撃情報が四件寄せられていたが、岩井では目撃されていなかった。

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧