浜北の青少年育成会がブルーベリー収穫祭

2020年8月4日 05時00分 (8月4日 05時03分更新)
青紫色に色づいたブルーベリーを摘み取る子どもたち=浜松市浜北区横須賀で

青紫色に色づいたブルーベリーを摘み取る子どもたち=浜松市浜北区横須賀で

  • 青紫色に色づいたブルーベリーを摘み取る子どもたち=浜松市浜北区横須賀で
 浜松市浜北区の横須賀青少年育成会(小杉敏男代表)のブルーベリー収穫祭が二日、同区横須賀のブルーベリー畑であった。子どもたちとその保護者、畑を管理する地元高齢者の「よこすかクラブ」の三世代が交流を深めながら、青紫色に色づいた夏の果実を摘み取った。
 年四回活動する同育成会の夏の恒例行事。畑は七月に入って、高齢者とともに子どもたちも草取りをして管理した。収穫では小杉代表(61)から「ポロッと取れるのが、熟している証拠」と、食べ頃の見極め方などを教わった後、畑へ。傷の有無などを確かめて選別し、完熟した実はその場で食べながら一粒ずつ丁寧にポリ袋に入れて持ち帰った。
 小杉代表は「新型コロナウイルスの影響で、夏休みのイベントも少ない。そんな中、収穫祭に多くの親子が参加してくれてうれしい。来年も続けたい」と話した。 
  (伊藤一樹)

関連キーワード

PR情報