「いいみずいみず」 水道の原水を販売 射水市

2020年8月4日 05時00分 (8月4日 10時09分更新)
販売開始したナチュラルウオーター「いいみず いみず」の天然水版=射水市役所で

販売開始したナチュラルウオーター「いいみず いみず」の天然水版=射水市役所で

  • 販売開始したナチュラルウオーター「いいみず いみず」の天然水版=射水市役所で
 射水市は、水道の原水をボトル詰めしたナチュラルウオーター「いいみず いみず」の天然水版の販売を開始した。二〇二〇年度モンドセレクションの最高金賞を受賞した商品を広くPRする。
 これまで、加熱殺菌した後に塩素を注入した水道水を、同じ商品名の水道版として販売してきた。「原水を味わいたい」という消費者の要望を受け、同市の広上取水場で採水した地下水を沈殿、ろ過、加熱殺菌処理した商品としてリニューアルした。製造者は五州薬品(富山市)で、初回分の製造本数は五千本。
 ミネラル分を適度に含んで、まろやかな味わいが感じられるのが特徴。現在も販売している水道水版とボトルデザインが同一のため、天然水版には「射水市のおいしい天然水」と印刷されたボトルネッカー(首かけ広告)を付けている。
 市上下水道業務課はリニューアルを機にイメージ動画を制作し、ケーブルテレビや市ホームページ、ユーチューブなどで配信して商品をアピールする。
 価格は、五百ミリリットルのペットボトル一本が百円(税込み)。道の駅カモンパーク新湊、川の駅新湊、一日にオープンしたクロスベイ新湊などで販売する。 (武田寛史)

関連キーワード

PR情報