滋賀の感染18人 甲賀の特養でクラスター、入所者ら120人検査へ 

2020年8月4日 05時01分 (8月4日 05時03分更新) 会員限定
県民に冷静な対応と感染予防の徹底を呼び掛けた三日月知事=県危機管理センターで

県民に冷静な対応と感染予防の徹底を呼び掛けた三日月知事=県危機管理センターで

  • 県民に冷静な対応と感染予防の徹底を呼び掛けた三日月知事=県危機管理センターで
 県内では三日、過去最多の十八人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。このうち十三人は、甲賀市内の特別養護老人ホーム(特養)の入所者や職員で、県はクラスター(感染者集団)が発生したと認定し、クラスター対策チームを派遣した。今後、入所者や職員など約百二十人に検査をする予定。 (森田真奈子、岡屋京佑、作山哲平)
 県内での感染者の確認は十六日連続で、感染者数は計二百二人となった。特養の感染者のうち、十一人が入所者。年代別では、百歳以上が一人、九十代が五人、八十代が二人、七十代が三人。九十代の女性一人が酸素投与が必要な中等症で入院している。他の十人は全員が軽症で、医療機関への入院は調整中だという。
 二人の職員女性は、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから
PR情報