【富山】太陽光発電設備を提供 日本海ガス、企業に無償で

2020年8月4日 05時00分 (8月4日 09時56分更新)
会社の屋根に設置された太陽光発電設備=富山市で

会社の屋根に設置された太陽光発電設備=富山市で

  • 会社の屋根に設置された太陽光発電設備=富山市で
 日本海ガス(富山市)は、太陽光発電設備を無償提供し、発電した電気を供給するサービスを始めた。顧客企業は初期費用をかけずに再生可能エネルギーを導入し、購入電力量や電気料金を削減できる。
 富山市内の企業一社と契約し、社屋の屋根にソーラーパネルを設置した。年間の消費電力量の約五割を太陽光発電で賄う予定という。
 発電量の計測システムも備えており、顧客企業は二酸化炭素(CO2)の削減効果を証書にして、再生可能エネルギーの取引市場で売ることもできる。
 発電設備は日本海ガスの所有で、顧客企業への売電に加え、余剰電力を「固定価格買い取り制度(FIT)」で送配電事業者に販売し、収入を得る。
 二〇二一年度に十件の契約獲得を目指す。担当者は「経済面でも防災面でもメリットがあるので、一般住宅向けの提供も検討していく」と話した。 (高本容平)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの最新ニュース

記事一覧