巨人・柏田スカウト「ボールを上からつぶす感じ」高校通算50号を放った花咲徳栄・井上朋也の打撃絶賛

2020年8月3日 21時52分

このエントリーをはてなブックマークに追加
花咲徳栄・井上朋也内野手

花咲徳栄・井上朋也内野手

  • 花咲徳栄・井上朋也内野手

◇3日 練習試合 花咲徳栄11-4浦和学院(フラワースタジアム)


 今秋ドラフト有力候補の花咲徳栄・井上朋也内野手(3年)が3日、埼玉県鴻巣市のフラワースタジアムで行われた浦和学院戦でプロ注目右腕の美又王寿投手(3年)から高校通算50号となる2ランを放った。8回2死二塁で142キロの直球を左翼に運んだ。「直球を狙ってました。(本塁打の)数は意識していませんが、区切りの数字になったのはよかった。甲子園交流試合に向けてしっかり調整したい」。DeNAなど3球団が視察し、巨人の柏田スカウトは「ボールを上からつぶすような感じ。インパクトが強い」とほめた。
 この試合は、埼玉で最近の甲子園を経験している私学4校による総当たり練習試合として実現した。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ