仲里ニンジャ早史がTKO負けに号泣 「古巣最後の試合のつもり」具志堅会長に恩返し「かなわなかった」

2020年8月3日 20時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合後に涙を流す仲里

試合後に涙を流す仲里

  • 試合後に涙を流す仲里

◇3日 ボクシングの東日本新人王予選(東京・後楽園ホール)


 ボクシングの東日本新人王予選が3日、東京・後楽園ホールで無観客開催され、スーパーバンタム級で7月31日に閉鎖された白井・具志堅スポーツから1日付で渡嘉敷ジムへ移籍した仲里ニンジャ早史(21)は、関口雄斗(31)=高崎=に3回16秒TKOで敗れた。
 初回と3回に右カウンターで倒されて完敗し、「白井・具志堅最後の試合のつもりだった。恩返ししたかったけど、かなわなかった」と涙をこぼした仲里。今後も現役を続ける予定で「ここから勝ち続ければ具志堅会長が解説してくれるかも。そこを目指します」と、最後は前を向いた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ