鏡の周囲 カラフル装飾 野々市公民館で工作教室

2020年8月3日 05時00分 (8月3日 10時41分更新)
装飾した鏡を手にする児童=野々市市本町の野々市公民館で

装飾した鏡を手にする児童=野々市市本町の野々市公民館で

  • 装飾した鏡を手にする児童=野々市市本町の野々市公民館で
 夏休み中の小学生が工作などを楽しむ催し「学びのサポーターとつくる夏休み体験!」が一日、野々市市本町の野々市公民館で始まった。
 四〜六年生二十人が参加。学びのサポーターの塩田智咲(ちさ)さん=同市住吉町=に教わり、主催者側が用意した鏡の周囲を装飾した。接着剤やテープで造花や布などを貼り付け、カラフルな作品に仕上げた。
 友達二人と参加した野々市小学校五年の北野れなさん(10)は「チョウが花に止まるデザインにしようと工夫した。夏休みの思い出になった」と話した。
 催しは市教委と同公民館が共催。四、七の両日午前にも別の体験プログラムがある。例年は自然体験会や料理教室もあるが、今年は新型コロナウイルスの影響で行わない。市内の他の公民館でも貯金箱作りや油彩教室などがある。(吉田拓海)

関連キーワード

PR情報