Snow Man渡辺翔太『anan』ソロ初表紙&グラビア 「モテコスメ大賞」の“顔”として瑞々しい素顔を披露

2020年8月3日 00時00分 (8月4日 07時05分更新)
8月19日発売『anan』2213号の表紙を飾るSnow Man・渡辺翔太(C)マガジンハウス

8月19日発売『anan』2213号の表紙を飾るSnow Man・渡辺翔太(C)マガジンハウス

  • 8月19日発売『anan』2213号の表紙を飾るSnow Man・渡辺翔太(C)マガジンハウス
 人気グループ・Snow Manの渡辺翔太が、19日発売の女性グラビア誌『anan』(マガジンハウス)の表紙とグラビアにソロで初登場する。今号は同誌恒例、年2回の美容アワード「モテコスメ大賞」特集。ジャニーズ事務所きっての美容男子として名高い渡辺が、瑞々しい素顔と、3つの世界の艶メイクで多彩な顔を披露している。
 同大賞は年に2回、美容のプロたちが実際に試しながら、商品として人気を集めそうな“モテ”コスメを選出する美容アワード。女性はもちろん、男性の美容感度が高まっている昨今、満を持してジャニーズきっての美容男子である渡辺が、同大賞の“顔”として登場する。
 同大賞史上、男性1人の表紙&グラビアは初めて。ボーダーレスな時代を反映させたスキンケア、ボディケア、メイクアップの世界をグラビアで表現。そして、渡辺がとことん追求し続けている美容トークもたっぷり。男性目線のこだわり美容話も必読だ。
 今回のグラビアは美容特集にあわせて、日々のスキンケアとメイクアップを「素の顔、粧いの顔」をテーマにシューティング。寝起きからの歯磨き、化粧水パッティング、シートマスク、ストレッチ、鏡前チェック…と朝のルーティンショットは、渡辺の素の魅力が全開。ボディケアをテーマにしたシャワー後のショットは、濡れた素肌のピュアな美しさが際立つ。
 中でもこの日にあわせてケアしていたという二の腕から肘、手までのラインは、吸い込まれるような白さ。その美しさに釘付け必至だ。そして、スタッフ全員が驚いたのは「スレンダーなカラダの中のどこに?」と思うほどの鍛え抜かれた腹筋ライン。彫刻のような美と精悍さ、その両方を奇跡的に併せ持つ27歳の素の男の魅力があふれている。
 メイクシューティングでは、リップメイク、アイメイク、フルメイクの3つの世界を展開。リップメイクでは、シャツスタイルで洒落た艶顔を、アイメイクでは、物憂げな文学青年のようなシックな顔を、フルメイクでは、ステージのようなカラーライトの中でニヒルな爆イケ顔に。雰囲気もかっこよさも変わるメイクシューティングの3つの世界が満喫できる。また今回特別に、Snow Manを多く担当しているメイクアップアーティスト晋一朗氏が、渡辺へのメイクポイントを紹介している。
 渡辺は「モテコスメ大賞でanan ソロ初表紙、緊張しますがめちゃめちゃうれしいです。美容は男女問わず、自分に自信をもたらしてくれるもの。男としてのナチュラルな美容の追求をお伝えしたいです」と語っている。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧