“新妻”いきものがかり吉岡聖恵「100日後に死ぬワニ」が終わり100日後に結婚…コラボライブで優しい歌声届ける

2020年8月2日 21時44分

このエントリーをはてなブックマークに追加
結婚発表後、初歌唱した「いきものがかり」の吉岡聖恵(中)=公式ユーチューブから

結婚発表後、初歌唱した「いきものがかり」の吉岡聖恵(中)=公式ユーチューブから

  • 結婚発表後、初歌唱した「いきものがかり」の吉岡聖恵(中)=公式ユーチューブから
 3人組バンド「いきものがかり」が2日、SNSで話題を集めた漫画「100日後に死ぬワニ」とのコラボライブ「いきものがかり Volumetric LIVE ~生きる~」を公式ユーチューブチャンネルなどから生配信した。ボーカルの吉岡聖恵(36)は1日に一般男性との結婚を発表したばかりで、“新妻”が優しい歌声を響かせた。
 幸せを運ぶスマイルと美声だった。リーダーの水野良樹(37)が「『100日後に死ぬワニ』が終わって、その100日後にまさか吉岡も結婚するとは思わなかった。今日は幸せな気分も含めて、皆さんにお届けできれば」と声を掛けると、吉岡は「ありがとうございます」と頭を下げた。また、ファンから祝福のコメントが並ぶと「頑張ります。歌います」と幸せそうな笑みを浮かべた。最新技術を駆使して漫画の世界を浮かび上がらせた3D映像のステージで、新妻はコラボ映像テーマソング「生きる」を結婚発表後、初歌唱した。
 この日のライブは、8月2日の“ワニの日”を記念した番組「100日後に死ぬワニを改めて語り尽くす60分」の企画として行われた。吉岡は1日、「お相手は一般の方で、私のことを1人の人間として、そして1人の歌い手として心の底から受け止め、包み込んでくれる、優しく真っすぐな心を持った方です。そして私の人生においてとても大切な『歌うこと』に対しても大きな理解を示してくれています」と夫を紹介していた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ