石川佳純「五輪に出場することに全てを懸けてきた…プレーしたい…」オンライン卓球教室で素直な気持ち語る

2020年8月2日 18時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン卓球教室で講師役を務めた石川佳純(全農、シスコシステムズ提供)

オンライン卓球教室で講師役を務めた石川佳純(全農、シスコシステムズ提供)

  • オンライン卓球教室で講師役を務めた石川佳純(全農、シスコシステムズ提供)
 卓球女子日本代表の石川佳純(27)=全農=が2日、オンライン上で小中学生を対象にした卓球教室を開催。開催も危ぶまれている来年夏の東京五輪に向けた思いを口にする場面もあった。
 東京五輪への出場が内定している石川はイベント後の取材で、「五輪に出場することに全てを懸けてきたので、プレーしたいと思っています」と素直に語った。「出場したい気持ちはすごくあるけれど、大変な状況も分かっている。自分では決められないことなので、自分にできることをやっていくだけ。1年後に向けてレベルアップするために、この期間を成長の時間に変えられたら」と前を向いた。
 この日は各地の卓球チームとビデオ会議を使って交流し、子どもたちに3球目攻撃やサーブのコツなどを丁寧にアドバイス。石川は「画面を通して伝えることもできるんだなと感じたし、新鮮な気持ちになりました」と話した。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ