亀梨和也主演、映画『事故物件』メイキング写真解禁

2020年8月2日 17時00分 (8月3日 13時07分更新)
映画『事故物件 恐い間取り』のメイキング画像 (C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会

映画『事故物件 恐い間取り』のメイキング画像 (C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会

  • 映画『事故物件 恐い間取り』のメイキング画像 (C)2020「事故物件 恐い間取り」製作委員会
 人気グループ・KAT-TUNの亀梨和也が主演を務める映画『事故物件 恐い間取り』(28日公開)のメイキング写真が2日、解禁になった。
 同作は殺人・自殺・火災による死亡事故等があった“いわくつき”の部屋『事故物件』に住み続ける“事故物件住みます芸人”として活動する松原タニシの実体験によるベストセラーノンフィクション『事故物件怪談 恐い間取り』を実写化。『リング』シリーズや『スマホを落としただけなのに』シリーズなで知られるホラー映画の巨匠・中田秀夫監督がメガホンをとる。
 今回解禁になったのは、主人公・山野ヤマメを演じた亀梨、ヤマメの相方・中井を演じた瀬戸康史、ヤマメを密かに応援するメイクアシスタントの梓を演じた奈緒のメイキング写真。
 ホラー作品だけでなく、芸人・関西弁にも初挑戦となった亀梨は、原作者のタニシや友人の芸人に話を聞いたり、ライブを見に行くなどして撮影前から準備を進めた。事故物件の部屋での撮影シーンでは、メガホンをとった中田秀夫監督とヤマメの心情について入念なやり取りが行われたという。

関連キーワード

PR情報

映画の最新ニュース

記事一覧