大相撲史上最大の復活V完結!! 元大関で幕尻の照ノ富士が「暴れたい」を有言実行で2度目の賜杯

2020年8月2日 17時29分

このエントリーをはてなブックマークに追加
照ノ富士

照ノ富士

  • 照ノ富士

◇2日 大相撲7月場所 千秋楽(東京・両国国技館)

 大相撲史上最大の復活Vだ!! 序二段まで落ちた幕内経験者として史上初めて、幕内復帰を果たした元大関で東前頭17枚目の照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=が、寄り切りで関脇御嶽海を破撃破。13勝2敗で、関脇時代の2015年夏場所以来、2度目の優勝を決めた。
 同場所で平成生まれ初優勝力士なった照ノ富士は、両膝のけがや糖尿病といった内臓疾患に悩まされて17年秋場所に大関の座を失い、その後は4場所連続全休も経験。昨年春場所に西序二段48枚目で再起し、今場所は14場所ぶりの幕内の土俵。「暴れたい」という言葉通りの快進撃で賜杯を抱いた。
 元大関の平幕優勝は1976年秋場所の魁傑以来、44年ぶりで史上2例目。幕尻Vは2000年春場所の貴闘力、今年初場所の徳勝龍に続き3回目となった。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ