原巨人の連勝は「5」でストップ…先発の桜井が炎上 大城&坂本のソロのみで広島・遠藤にプロ初完投許す

2020年8月2日 17時01分

このエントリーをはてなブックマークに追加
試合をつくれなかった巨人・桜井

試合をつくれなかった巨人・桜井

  • 試合をつくれなかった巨人・桜井

◇2日 巨人2ー9広島(東京ドーム)

 巨人は投打ともに精彩を欠き、広島戦の連勝が5でストップした。この日は先発の桜井俊貴投手(26)が序盤に乱れ3回途中7安打5失点で降板したのが最大の誤算だった。その後もリリーフ陣が失点を重ね、今季ワーストタイの9失点となった。打線も広島の先発遠藤の前につながらず、得点は2回の大城の5号ソロと9回の坂本の6号ソロの2点だけ。広島の遠藤にプロ初完投をプレゼントした。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ