活動再開の長濱ねる、写真集が13度目の重版決定 『セブンルール』新キャストで話題に

2020年8月2日 15時00分 (8月3日 15時06分更新)
13度目の重版が決定した長濱ねる1st写真集『ここから』 撮影/細居幸次郎

13度目の重版が決定した長濱ねる1st写真集『ここから』 撮影/細居幸次郎

  • 13度目の重版が決定した長濱ねる1st写真集『ここから』 撮影/細居幸次郎
 昨年7月にアイドルグループ・欅坂46を卒業し、先月にカンテレ・フジテレビ系『セブンルール』新キャストとして芸能活動を再開した長濱ねる(21)の1st写真集『ここから』(2017年12月発売・講談社)が、1年以上ぶりに重版されることが決定した。13度目の重版で、累計発行部数が22万部を突破したことがわかった。
 欅坂46卒業して以降、芸能活動を一旦休止していた長濱だが、『セブンルール』で芸能活動を再開。突然の復帰でSNSでは放送直後からトレンド入りするなど、大きな話題となっていた。2年半前に発売された長濱の写真集にも注目が集まり、ネット書店などでの写真集の売上ランキングも急上昇していたため、重版が決定した。
 本作は長濱の故郷、長崎・五島列島を中心に撮影されたもの。長崎の美しい風景を舞台に見せた、長濱のみずみずしい表情が多くの読者から支持を集めている。
 長濱は活動再開に際し、ORICON NEWSの独占インタビューで今後について「やりたいことや興味のあることに挑戦していきたいです」と語っており、今後の活躍に期待が高まる。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧