松本人志、ラジオ生降板宣言の小倉優香に「この感覚は本当にわからない。増えてくるのかな」

2020年8月2日 10時59分 (8月3日 11時05分更新)
松本人志 (C)ORICON NewS inc.

松本人志 (C)ORICON NewS inc.

  • 松本人志 (C)ORICON NewS inc.
 お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、2日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』(毎週日曜 前10:00)に出演。ラジオの生放送中に突然降板を宣言したタレントの小倉優香について「この感覚は我々には本当にわからないわ」と困惑しながらコメントした。
 小倉は先月29日放送のMBSラジオ『アッパレやってまーす!水曜日』のエンディングで、「辞めたいと事務所に言ったんですけど、3~4カ月、話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」と宣言。今後の小倉の出演について同局は「今後については未定で、所属事務所と対応を協議中です。来週の放送の形についても決定にギリギリまでかかると思われます」と回答している。
 松本は「わからん、この子がどういう子なのか」と前置きしながら、「こういう子は増えてくるのかな」と推測。それでも「:やっぱりちょっと安心したのは、若い人たちがこの子に賛同するかなって一瞬怖かってんけど、意外とみんな我々と同じ感覚で責任感って言うことを持ってくれてるんで、うん」と若い世代の責任感に安堵の表情を浮かべた。
 また、「僕はこのニュース聞いたときに、『じゃあ僕が代わりにやろかな』って思った」とボケると、MCの東野幸治が「いやアンガールズ嫌がるでしょ!ケンコバも嫌がるでしょ!」とツッコミを入れた。
 芸能レポーターの駒井千佳子は、舞台裏についてMBSラジオへ取材し「ガチで生放送中に辞めたいと発言して、いつもはほんわかした番組ですが、突然そんな話をされて終了後にチーフディレクターが激怒しまして、その様子を見てマネージャーさんもオロオロするし。その段階でMBSさんから正式ではないですが『来週から来なくて結構です』とマネージャーさんに申し入れがあった」と明かしていた。

関連キーワード

PR情報

エンタメ総合の最新ニュース

記事一覧