特別賞の尚永さんら表彰 長浜ひでよしくんお絵描き審査

2020年8月2日 05時00分 (8月2日 11時00分更新) 会員限定
「ひでよしくん」との記念撮影に収まる受賞者とコンテスト関係者=長浜市公園町で

「ひでよしくん」との記念撮影に収まる受賞者とコンテスト関係者=長浜市公園町で

  • 「ひでよしくん」との記念撮影に収まる受賞者とコンテスト関係者=長浜市公園町で
  • 博物館内に展示された作品=長浜市公園町で
 新型コロナウイルスの影響で登校や外出ができない人を応援しようと、長浜市の長浜観光協会(岸本一郎会長)が公式キャラクターを題材に作品を募集していた「ひでよしくんお絵描きコンテスト」の受賞者が決まり、長浜城歴史博物館(同市公園町)で一日、授賞式があった。
 作品は五〜六月に募集。県内外に住む四歳から七十二歳までの二十二人が二十四点を寄せた。
 いずれも、ひでよしくんと長浜の祭り、観光スポット、名産品などを組み合わせ、色鮮やかに描いた力作ぞろい。大賞に輝いた荻野紗希さん(28)=埼玉県ふじみ野市=の作品をはじめ、八点の受賞作品を選んだ。
 式には、特別賞の尚永苺華(なおえいちか)さん(8つ)=長浜市大寺町、長浜城館長賞の北村紗菜さん(9つ)=同市末広町、ひでよしくん賞の中川未羽(みう)さん(10)=同市祇園町=と水野文(あや)奈さん(29)=草津市=が出席。受賞者を代表して尚永さんが「賞をもらって、とてもうれしいです」と喜びを語った。
 長浜城歴史博物館の秀平文忠館長は式で「ひでよしくんがこんなにも愛され、長浜のことを知ってもらってい...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報

滋賀の最新ニュース

記事一覧