ヤクルト村上、リーグトップ守る38打点目 一時同点のタイムリー…連続出塁も31試合に伸ばす

2020年8月1日 21時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
4回、左前適時打を放つヤクルト・村上

4回、左前適時打を放つヤクルト・村上

  • 4回、左前適時打を放つヤクルト・村上

◇1日 中日3-1ヤクルト(ナゴヤドーム)

 ヤクルトの村上宗隆内野手(20)が1日、中日戦で今季38打点目となる1打点を挙げ、リーグトップを守った。
 1点を追う4回1死二塁で勝野のフォークを左前に運んで同点適時打をマーク。「追い込まれていたが、逆らわず、うまく打つことができた。ランナーを返すことができてよかった」とコメントした。この一打で連続出塁も31試合に伸ばした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ