巨人・田口、1カ月ぶり1軍登板で2勝目 左太もも張りで離脱から復帰「良くない中で岸田が粘らせてくれた」

2020年8月1日 21時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
今季2勝目を挙げた巨人・田口

今季2勝目を挙げた巨人・田口

  • 今季2勝目を挙げた巨人・田口

◇1日 巨人11-3広島(東京ドーム)

 左太もも裏の張りで離脱していた先発の田口麗斗投手(24)が1日、約1カ月ぶりの1軍マウンドで結果を残した。
 走者を出しながらの投球が続いたが、要所を締めるピッチングで7イニングを7安打2失点の好投。復帰戦で今季2勝目を飾り、「良くない中で(捕手の)岸田が粘らせてくれた。悪いなりに連打、連打というのを許さなかったのが良かったと思います」と振り返った。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ