松本穂香、映画撮影で楽しかったのはショッピングモールでのシーン!?「それが画面でも出てます」

2020年8月1日 19時37分

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンライン舞台あいさつに参加した(上段左から)甲斐翔真、金子大地、小室ぺい、(中段左から)中田青渚、松本穂香、片山友希、(下段)ふくだももこ監督

オンライン舞台あいさつに参加した(上段左から)甲斐翔真、金子大地、小室ぺい、(中段左から)中田青渚、松本穂香、片山友希、(下段)ふくだももこ監督

  • オンライン舞台あいさつに参加した(上段左から)甲斐翔真、金子大地、小室ぺい、(中段左から)中田青渚、松本穂香、片山友希、(下段)ふくだももこ監督

「君が世界のはじまり」公開記念オンライン舞台あいさつ

 映画「君が世界のはじまり」(ふくだももこ監督)の公開記念オンライン舞台あいさつが1日、東京・新宿のテアトル新宿で開かれ、主演の女優松本穂香(23)、ふくだ監督らが参加した。
 ふくだ監督の短編小説「えん」と「ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら」を原作に、郊外の気だるい日常に生きる高校生の心の揺れを描いた。松本はショッピングモールでの撮影を楽しんだといい「それが画面でも出てます」と劇場のファンに紹介。ふくだ監督は「登場人物のどこかに共感してくれたら」と思いを伝えた。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ