本文へ移動

ソチ五輪銀のスノーボード竹内智香、22年北京五輪目指す意向 出場なら最多6度目…「フィジカルの心配要素ない」

2020年8月1日 18時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
北京五輪への思いを語る竹内智香

北京五輪への思いを語る竹内智香

 2014年ソチ冬季五輪のスノーボード女子パラレル大回転で銀メダルを獲得した竹内智香(36)=広島ガス=が1日、東京都内で記者会見し、22年北京冬季五輪出場を目指す意向を示した。18年平昌冬季五輪で5位となった後は進退を保留していた。
 新型コロナウイルス禍などで北京冬季五輪の開催は不透明。それでも冬季五輪の日本勢女子では最多となる6度目の出場に向け「年齢はさほど大きな問題ではない。フィジカルの心配要素は全くない。やるからには金メダルを目指したい」と力を込めた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ