大須演芸場、定席寄席を10月再開 新型コロナで3月から休演

2020年8月1日 18時03分

このエントリーをはてなブックマークに追加
大須演芸場

大須演芸場

  • 大須演芸場
 東海地区で唯一の寄席で知られる大須演芸場(名古屋市)は1日、定席の寄席を10月1日から再開すると公式ホームページで発表した。新型コロナウイルス感染予防のため3月から休演していた。落語会などの一部興行は既に再開されている。
 「『大須演芸場定席寄席』を令和2年10月1日より再開を致します。休演中も皆様より暖かいご支援をお寄せいただき再開の運びとなりました事を改めてお礼申し上げます」とした。10月寄席は4日間の興行で、雷門から亭号を改めた登龍亭幸福と登龍亭獅篭が交互にトリを務める。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ